ダニーロ強による

トリニティーセッション

 

カードリーディングだけでは不十分!

人生の悩みを改善して自分らしく生きるには

カードからメッセージを受け取るだけではなく

五感へのアプローチが必要不可欠だったのだ!

 

 

このセッションではマヤンオラクルカードを中心に、ガネーシャカード、サイキックタロットカードを用いた

カードリーディングと三種類の〝五感へのアプローチ〟を組み合わせました。

IMG_1630.JPG

To play, press and hold the enter key. To stop, release the enter key.

press to zoom
press to zoom
press to zoom
press to zoom
press to zoom
press to zoom

セッションの種類は

【ぬくもり】【ひびき】【いぶき】の三種。

 

①ぬくもり…カードリーディング&手当てヒーリングの組み合わせ

 

②ひびき…カードリーディング&サウンドヒーリングの組み合わせ

 

③いぶき…カードリーディング&呼吸法の組み合わせ

 

④スペシャル(上記の全ての要素含む組み合わせ)

 

用途に合わせてお好きな組み合わせのセッションをお選びくださいませ🌈🌈🌈

 

ダニーロつよし

 

■マヤの経歴■

2009年著者のアリエル・スピルズバリーの講座を受けて以来、マヤン意識の探究を深める。

2010年〜2014年 マヤンオラクルを用いた個人セッション、グループセッション、講師業などを勤める。

ダニーロはアメリカにあるアリエルの自宅に出向き、対談をするなどをして交流を深める、

日本では数少ないマヤンリーダーの1人である。

 

■手当てヒーリング(レイキ)の経歴■

2005年鬱になった事を機に、レイキの師範である母の手当てヒーリングを受ける。

凄まじいスピードで症状が改善されたことで、手当てヒーリングの効果と可能性を体感し、

自らも行える様になるために、直傳靈氣の霊授(イニシエーション)を受ける。

これまで15年間、公にするとなく自分のメンテナンス、家族などの身近な人にのみヒーリングを施してきたが、

2021年からその能力を役立たせるように目覚める。

 

■呼吸法の経歴■

2003年頃、ボイストレーニングを受けた事をきっかけに〝意識的な呼吸〟と出会い、呼吸の可能性を垣間見る。2007年にヨガに通い始めた事を機に、呼吸法を日常に取り入れる。

2013年、解剖学的側面での呼吸の研究、精神的側面での呼吸の研究、実践的な体感による呼吸の研究、

東洋的な側面での呼吸の研究を深めるにつれ、

呼吸法で多くの不調や精神的な疾患が緩和されたり、改善される確信を得る。

2014年、音楽と呼吸を組み合わせた呼吸法〝リズミックブリージング〟を体系化し、CDをリリース。

全国でセミナーや講座、ワークショップなどを行う。各種メディアや雑誌で特集を組まれ、注目される。

 

■サウンドヒーリングの経歴■

2009年頃から『音でヒーリングが出来る』という感覚が芽生え、翌年2010年にイメージトレーナーの

尾崎里美先生によって、神戸芸術劇場にて1000人規模のサウンドヒーリングのプロデュース、演出、出演、

フライヤーデザインを任される。依頼、サウンドヒーリング、奉納演奏を行う。

2016年、グーダドラムと出会い、翌年からグーダドラムの演奏、指導、CDリリース、彫刻作品の創作、

専用譜面や専用マレットの開発を行い、総合的プロデュースを担う。テレビ出演、雑誌掲載、本の出演、BRAVIAやSONYへの楽曲提供など…多岐に渡る活動を展開し、グーダドラムの持つ、

癒しの音色をさまざまな形で発信中。